スワップポイントの変動理由と計算方法

スワップポイントは基本的に毎日付与されますが、その金額は変動します。スワップポイントが変動する理由は、スワップポイントの計算方法が分かれば理解できます。

スワップポイントの計算方法

スワップポイントの計算方法はFX会社により異なります。一般的には通貨ペアの金利差、スワップポイント付与時間の為替レート、売買通貨量、スワップポイントの付与日数で計算します。スワップポイントの計算式は下記の通りです。

スワップポイントの計算式

通貨ペアの金利差

通貨ペアの金利はインターバンク市場の市場金利です。この市場金利は政策金利に近づきます。政策金利の変更、インターバンク市場の流動性が、通貨ペアの金利の変動要因です。政策金利は通貨の流通を管理する役割があり、経済に大きな影響を与えます。経済は国ごとにさまざまであり、それに応じて政策金利の決め方は変わります。

為替レート

為替レートの水準はスワップポイントが付与される時間です。この時間はニューヨーク市場が閉まる時間で、日本時間の午前7時です。アメリカがサマータイムの場合は、日本時間の午前6時です。
スワップポイントは原則として毎日付与されます。為替レートは毎日変動し、時には大きく変動します。為替レートが大きく変動している時は、スワップポイントの変動に注意する必要があります。

売買通貨量

FX会社はスワップポイントをいつ、いくら付与するかの一覧表であるスワップポイントカレンダーを自社のウェブサイトに掲載しています。売買通貨量の単位は、多くのFX会社では原則10,000通貨で、一部の通貨だけ単位を変えています。例えば、20,000通貨で売買する場合、表の2倍のスワップポイントが付与されます。5,000通貨で売買する場合、表の半分のスワップポイントが付与されます。

スワップポイントの付与日数

スワップポイントは休日に付与されず、平日に前払いされます。通常は1週間で1日分が4日、3日分が1日付与されます。祝日がある場合はFX会社により付与日が変わります。連休の前は付与日数が3日分より多くなります。
スワップポイントの付与日数の計算方法の詳細は下記の記事をご覧下さい。

スワップポイント付与のタイミングと日数

2019年3月7日

他社との競争

スワップポイントは上記の計算の他に、競合他社と比較して決定されます。FX会社間の競争が激しくなるほど、スワップポイントは高くなります。
店頭取引のFXはマリーにより、顧客が多い程コストを削減できます。FX会社は削減したコストをスプレッドの縮小や、スワップポイントの拡大で投資家に還元しています。日本のFX市場は世界で上位になるほど大きく、店頭取引が多いです。
マリーについては下記の記事をご覧下さい。

為替のマリーとは

2019年2月27日