サポートラインとレジスタンスラインの使い方

サポートラインとレジスタンスライン

サポートラインとレジスタンスラインは、過去に価格が反転した価格水準です。サポートラインは、買いが強く、価格が上昇に反転します。レジスタンスラインは、売りが強く、価格が下落に反転します。サポートラインとレジスタンスラインは、過去に反転した回数が多い価格水準であるほど、今後も機能し続ける可能性が高くなります。サポートラインとレジスタンスラインは、時間が過ぎると忘れ去られていきます。そのため、直近のサポートラインとレジスタンスラインが重要です。ドル円の2015年11月から2016年10月までの週足の4本値(始値、高値、安値、終値)と、ドル円の2014年11月から2016年12月までの週足チャートは、下記の通りです。週足の日付は週初めの日です。

ドル円の週足の4本値(表1)
日付 始値 高値 安値 終値
2015/11/01 120.36 123.27 120.26 123.1
2015/11/08 123.28 123.6 122.44 122.57
2015/11/15 122.24 123.75 122.22 122.69
2015/11/22 122.81 123.26 122.26 122.67
2015/11/29 122.8 123.67 122.29 123.09
2015/12/06 123.2 123.47 120.58 120.99
2015/12/13 121.15 123.55 120.34 121.15
2015/12/20 121.23 121.5 120.03 120.3
2015/12/27 120.1 120.65 120 120.13
2016/01/03 120.14 120.46 117.21 117.25
2016/01/10 117.2 118.38 116.51 116.91
2016/01/17 116.7 118.88 115.97 118.79
2016/01/24 118.67 121.69 117.65 121.12
2016/01/31 121.31 121.49 116.29 116.85
2016/02/07 116.79 117.52 110.97 113.23
2016/02/14 113.38 114.87 112.3 112.56
2016/02/21 112.54 113.99 111.04 113.99
2016/02/28 113.95 114.55 112.15 113.74
2016/03/06 113.91 114.44 112.22 113.82
2016/03/13 113.95 114.14 110.67 111.54
2016/03/20 111.51 113.32 111.22 113.08
2016/03/27 113.16 113.8 111.33 111.33
2016/04/03 111.6 111.8 107.67 107.93
2016/04/10 107.98 109.73 107.63 108.72
2016/04/17 108.17 111.81 107.84 111.8
2016/04/24 111.84 111.88 106.28 106.36
2016/05/01 106.23 107.5 105.55 106.99
2016/05/08 107.06 109.55 107.06 108.61
2016/05/15 108.57 110.59 108.46 110.1
2016/05/22 110.14 110.45 109.11 110.17
2016/05/29 110.41 111.45 106.51 106.51
2016/06/05 106.55 107.9 106.25 106.98
2016/06/12 106.81 106.85 103.54 104.05
2016/06/19 104.69 106.82 98.89 102.01
2016/06/26 101.52 103.39 101.4 102.46
2016/07/03 102.6 102.8 99.99 100.41
2016/07/10 100.59 106.31 100.51 104.72
2016/07/17 105.33 107.49 105.27 106
2016/07/24 106.14 106.72 101.97 101.97
2016/07/31 102.11 102.83 100.68 101.79
2016/08/07 101.98 102.65 100.83 101.28
2016/08/14 101.12 101.45 99.54 100.16
2016/08/21 100.73 101.94 99.94 101.8
2016/08/28 102.06 104.32 101.75 104.02
2016/09/04 104.07 104.13 101.2 102.68
2016/09/11 102.58 103.35 101.42 102.27
2016/09/18 102.15 102.78 100.1 101.01
2016/09/25 101.02 101.84 100.08 101.37
2016/10/02 101.21 104.16 101.18 102.96
2016/10/09 103.26 104.63 102.81 104.17
2016/10/16 104.13 104.3 103.16 103.82
2016/10/23 103.82 105.52 103.71 104.71
2016/10/30 104.39 105.22 102.54 102.98
ドル円のサポートとレジスタンス

11月15日のドル円の週足の高値は、123.75です。この価格水準は売りが強く、11月29日の高値123.67、12月6日の高値123.47、12月13日の高値123.55です。価格は翌週以降に下落し、123.75のレジスタンスラインはブレイクされませんでした。7月3日のドル円の週足の安値は、99.99です。これは100とみなします。この価格水準は買いが強く、8月14日の安値99.54、8月21日の安値99.94、9月18日の安値100.1、9月25日の安値100.08です。8月14日の安値は、100を約0.5下回りましたが、終値は100.16で反発しました。価格は9月25日の翌週以降に上昇し、100のサポートラインはブレイクされませんでした。

サポートラインとレジスタンスラインは、一度大きくブレイクされると役割を反転することがあります。これはレジスタンスラインがサポートラインに反転し、サポートラインがレジスタンスラインに反転するという意味です。ドル円の2013年12月から2014年11月までの週足の4本値と週足チャートは、下記の通りです。

ドル円の週足の4本値(表2)
日付 始値 高値 安値 終値
2013/12/01 102.50 103.38 101.62 102.90
2013/12/08 103.00 103.92 102.15 103.21
2013/12/15 103.27 104.63 102.50 104.07
2013/12/22 104.00 105.18 103.77 105.15
2013/12/29 105.20 105.44 104.08 104.85
2014/01/05 104.82 105.34 103.83 104.16
2014/01/12 103.97 104.92 102.85 104.30
2014/01/19 104.20 104.84 102.00 102.31
2014/01/26 102.21 103.44 101.77 102.00
2014/02/02 102.00 102.58 100.75 102.33
2014/02/09 102.53 102.70 101.58 101.79
2014/02/16 101.64 102.83 101.38 102.48
2014/02/23 102.46 102.68 101.55 101.76
2014/03/02 101.55 103.76 101.20 103.23
2014/03/09 103.03 103.43 101.21 101.35
2014/03/16 101.27 102.68 101.26 102.27
2014/03/23 102.14 102.98 101.72 102.82
2014/03/30 102.94 104.13 102.79 103.23
2014/04/06 103.28 103.39 101.32 101.61
2014/04/13 101.61 102.57 101.42 102.38
2014/04/20 102.41 102.72 101.96 102.13
2014/04/27 102.17 103.02 102.03 102.19
2014/05/04 102.15 102.26 101.43 101.86
2014/05/11 101.86 102.36 101.31 101.48
2014/05/18 101.51 102.01 100.82 101.94
2014/05/25 101.93 102.14 101.43 101.72
2014/06/01 101.85 102.80 101.75 102.43
2014/06/08 102.50 102.65 101.61 102.03
2014/06/15 102.06 102.36 101.72 102.07
2014/06/22 102.09 102.17 101.31 101.38
2014/06/29 101.38 102.27 101.24 102.03
2014/07/06 102.05 102.20 101.07 101.23
2014/07/13 101.37 101.79 101.09 101.32
2014/07/20 101.32 101.94 101.20 101.82
2014/07/27 101.78 103.09 101.75 102.58
2014/08/03 102.51 102.93 101.51 102.02
2014/08/10 102.16 102.72 102.02 102.36
2014/08/17 102.30 104.19 102.25 103.94
2014/08/24 104.26 104.27 103.56 104.07
2014/08/31 104.17 105.71 104.10 105.09
2014/09/07 104.99 107.39 104.99 107.34
2014/09/14 107.20 109.46 106.81 108.98
2014/09/21 109.09 109.53 108.25 109.28
2014/09/28 109.29 110.09 108.01 109.75
2014/10/05 109.70 109.85 107.53 107.65
2014/10/12 107.54 107.61 105.19 106.87
2014/10/19 107.20 108.35 106.25 108.16
2014/10/26 108.35 112.47 107.60 112.31
2014/11/02 112.70 115.58 112.57 114.58
2014/11/09 114.49 116.82 113.86 116.23
2014/11/16 116.47 118.98 115.45 117.77
2014/11/23 117.89 118.77 117.23 118.55
2014/11/30 118.71 121.68 117.86 121.42
ドル円のレジスタンスラインがサポートラインに反転

12月29日のドル円の週足の高値は、105.44です。この価格水準は売りが強く、1月5日の高値105.34です。価格は翌週以降に下落した後、8月までレンジ相場になりました。9月7日の終値は107.34でレジスタンスラインを大きくブレイクしました。10月12日の安値は105.19で、ブレイクされたレジスタンスラインの105.44に近い価格水準です。これはレジスタンスラインがサポートラインに反転したといえます。

ドル円の2010年10月から2011年9月までの週足の4本値と週足チャートは、下記の通りです。

ドル円の週足の4本値(表3)
日付 始値 高値 安値 終値
2010/10/03 83.24 83.98 81.72 82.07
2010/10/10 81.95 82.35 80.87 81.41
2010/10/17 81.38 81.91 80.84 81.35
2010/10/24 81.28 81.98 80.41 80.46
2010/10/31 80.3 81.58 80.24 81.32
2010/11/07 81.21 82.79 80.52 82.43
2010/11/14 82.47 83.79 82.39 83.46
2010/11/21 83.5 84.17 82.78 84.1
2010/11/28 84.04 84.4 82.53 82.7
2010/12/05 82.64 84.3 82.32 83.93
2010/12/12 83.98 84.51 82.83 83.86
2010/12/19 83.93 84.12 82.85 82.87
2010/12/26 82.78 82.97 80.93 81.18
2011/01/02 81.21 83.67 80.91 83.02
2011/01/09 83.21 83.48 82.4 82.97
2011/01/16 82.79 83.11 81.84 82.55
2011/01/23 82.53 83.2 81.96 82.12
2011/01/30 81.98 82.46 81.11 82.18
2011/02/06 82.15 83.66 81.76 83.44
2011/02/13 83.46 83.96 83.02 83.09
2011/02/20 83.06 83.5 81.61 81.64
2011/02/27 81.66 83.04 81.56 82.3
2011/03/06 82.32 83.29 81.65 81.88
2011/03/13 81.63 82.44 76.41 80.75
2011/03/20 80.84 81.48 80.69 81.47
2011/03/27 81.37 84.72 81.29 84.09
2011/04/03 84.16 85.51 83.85 84.83
2011/04/10 84.82 85.14 82.94 83.08
2011/04/17 83.19 83.25 81.61 81.9
2011/04/24 81.78 82.77 81.03 81.11
2011/05/01 81.07 81.68 79.56 80.54
2011/05/08 80.6 81.33 80.15 80.76
2011/05/15 80.84 82.23 80.62 81.67
2011/05/22 81.76 82.21 80.7 80.78
2011/05/29 80.73 81.77 80.05 80.27
2011/06/05 80.22 80.46 79.69 80.31
2011/06/12 80.29 81.05 80 80.02
2011/06/19 80.12 80.79 80.01 80.42
2011/06/26 80.3 81.26 80.26 80.81
2011/07/03 80.79 81.47 80.5 80.61
2011/07/10 80.53 80.82 78.46 79.12
2011/07/17 79.05 79.31 78.21 78.53
2011/07/24 78.39 78.63 76.73 76.77
2011/07/31 77.22 80.23 76.29 78.39
2011/08/07 78.07 78.16 76.3 76.7
2011/08/14 76.82 77.09 75.94 76.53
2011/08/21 76.73 77.69 76.45 76.66
2011/08/28 76.71 77.23 76.42 76.8
2011/09/04 76.89 77.85 76.69 77.58
2011/09/11 77.47 77.58 76.55 76.77
2011/09/18 76.91 76.97 76.1 76.59
2011/09/25 76.44 77.19 76.22 77.05
ドル円のサポートラインがレジスタンスラインに反転

10月31日のドル円の週足の安値は、80.24です。3月13日に東日本大震災の影響で76.41の安値をつけましたが、戻りが強く、終値は80.75です。5月から7月3日までは80.24の水準に近い値動きが続きましたが、7月10日の終値は79.12でサポートラインを大きくブレイクしました。7月31日の高値は80.23で、ブレイクされたサポートラインの80.24に近い価格水準です。これはサポートラインがレジスタンスラインに反転したといえます。

サポートラインとレジスタンスライン