キャッシュバックにおすすめのFX口座の開設方法

キャッシュバック

自己アフィリエイトでのFXの口座開設は、他の口座開設方法よりもキャッシュバックの金額と条件がよいのでおすすめです。自己アフィリエイトのキャッシュバックの条件は、口座開設だけでなく、取引が必要な場合がほとんどです。新規注文をしてすぐに決済すれば為替変動リスクを小さくできます。

キャッシュバックのあるFX口座の開設方法は下記の3つです。

  1. FX業者のウェブページでの口座開設
  2. アフィリエイトサイトでの口座開設
  3. 自己アフィリエイトでの口座開設

FX業者のウェブページでの口座開設は、FX業者のキャンペーンとしてキャッシュバックされます。キャッシュバックの条件は、多額の取引が必要なことが多いです。

アフィリエイトサイトは、FX業者を紹介するウェブサイトです。アフィリエイトは、ウェブサイトに掲載する成果報酬型の広告方法です。広告主であるFX業者は、広告料をASPに支払います。ASPはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、広告主とアフィリエイターを仲介します。アフィリエイターはASPに自分のウェブサイトを登録し、登録したウェブサイトでサイト訪問者がFX口座を開設すると、ASPは成果報酬をアフィリエイターに支払います。

FXのアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトサイトには、FX業者のウェブページへのリンクが貼られており、これをクリックしてFX口座を開設します。アフィリエイトサイトを運用するアフィリエイターは、ASPからもらう成果報酬の一部をウェブサイトの訪問者にキャッシュバックしています。

自己アフィリエイトは、自分がアフィリエイターになり、自分が広告主であるFX業者の成果条件を達成することでASPからキャッシュバックされます。FX口座開設のキャッシュバックの金額は、アフィリエイトサイトよりも自己アフィリエイトがよいです。アフィリエイトサイトのキャッシュバックは、ASPと他人のアフィリエイターの取り分を除いた後の金額です。自己アフィリエイトのキャッシュバックは、ASPの取り分を除いた後の金額です。

FXの自己アフィリエイトに最適なASP

自己アフィリエイトを始めるには、ASPに登録する必要があります。一般のASPは自分の所有しているウェブサイトが審査に合格しないと登録できません。しかし、A8.net(エーハチネット)はウェブサイトの審査がなく、記事を書く手間がかかりません。また、A8.netはFXの自己アフィリエイトの数が多く、キャッシュバックの金額と条件がよいです。FXの自己アフィリエイトは、複数のASPに登録しても同じFX業者で2回以上はできません。

A8.netは、株式会社ファンコミュニケーションズが運用しています。ファンコミュニケーションズは、1999年設立の東証一部上場企業で、業績はとてもよいです。ファンコミュニケーションズの連結業績(2019年12月期)は下記の通りです。

ファンコミュニケーションズ連結業績(2019年12月期)
売上高 342億円
経常利益 37億85百万円
経常利益率 11%
総資産 271億25百万円
純資産 210億53百万円
自己資本比率 78%
利益剰余金 201億66百万円

経常利益率は11%で高く、自己資本比率は78%でとても高いです。そして、純資産のほとんどが利益剰余金です。これは稼いだ利益をちゃんと貯金していて安全性がとても高いことを意味します。

A8.netの登録方法

A8.netの登録は無料でウェブサイト上で簡単にできます。A8.netの登録の手順は下記の通りです。まずはA8.netの申し込みページを開いてください。

1.「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリック。

2.メールアドレスを入力し、「利用規約の同意」と「私はロボットではありません」にチェック、「仮登録メールを送信する」をクリック。

メールアドレス登録、利用規約

3.登録したメールアドレスに届いたA8.netからメールを開き、登録用URLをクリック。

4.開いたウェブページの基本情報を全て入力し、「サイトをお持ちで無い方」をクリック。「ログインID」と「パスワード」はログインする時に必要なので忘れないようにする。

基本情報入力

5.新しく作るブログの基本情報を入力し、「口座情報を登録する」をクリック。ブログURL以外は後から修正できる。自己アフィリエイトはブログの審査がないので、深く考えずに入力しておく。

ニックネームは、ブログ運営者の名前としてプロフィール欄に公開される。ブログURLは、一般的にはブログに関連した英単語にする。英単語を組み合わせる場合は、ハイフン(-)で区切ると分かりやすい。また、ブログURLは他の人と同じにはできない。

ファンブログ登録

6.口座情報を入力して、「確認画面へ」をクリック。A8.netのアフィリエイト報酬の振込手数料は、アフィリエイターが負担する。振込手数料は下記の通り。

口座情報入力
A8.netの振込手数料
振込金額 ゆうちょ銀行 三井住友銀行 その他
渋谷駅前支店 渋谷駅前支店以外
3万円未満 66円 110円 220円 550円
3万円以上 220円 440円 770円

7.入力内容に間違いがなければ、「上記の内容で登録をする」をクリック。「おすすめプログラムへの提携申込み」のチェックは、必要なければ外す。

入力内容確認・修正

セルフバックの方法

1.A8.netのトップページを開き、メディア会員の「ID」と「PASS」を入力し、「ログイン」をクリック。
2.「セルフバック」をクリック。
3.「条件を指定▼」をクリックして、「▼大カテゴリー」を「金融・投資・保険」、「▼中カテゴリー」を「投資」、「▼小カテゴリー」を「外国為替(FX)」に変更して「検索」をクリック。

セルフバックのトップページ

4.「詳細を見る」をクリックし、「成果報酬」、「成果条件」、「否認条件」を確認して問題がなければ「セルフバックを行う」をクリック。
5.FX業者のウェブサイトが開いたら、FX口座を開設する。後日、登録した住所宛てに「ログインID」と「パスワード」が記載された書類が送られてくる。
6.成果条件に取引条件がある場合、成果条件を満たすトレードをする。
7.登録した銀行口座に成果報酬が入金するまで待つ。A8.netが成果報酬を確定するまでFX口座から出金しない。

FXのセルフバックの選び方のポイント

FXのセルフバックの選び方のポイントは、成果条件をよく見ることです。いくら成果報酬がよくても成果条件を満たせなければ意味がありません。成果条件の見るべきポイントは4つあります。

  1. 取引の必要性
  2. 注文の種類
  3. 取引通貨量
  4. 取引期限

1つめは、取引の必要性です。成果条件に「~通貨以上の取引」と記載されていれば、取引が必要です。ほとんどのFX業者は、取引が必要です。取引の必要性がないFX業者は、入金が成果条件になっていることが多いです。

2つめは、注文の種類が限定されていないことです。為替変動リスクを小さくするには、新規注文したあとにすぐに決済する必要があります。FX業者が開発した注文の種類に限定されていなければ、問題ありません。

3つめは、取引通貨量です。取引通貨量が多いと取引コストが高くなり、為替変動リスクも大きくなります。取引通貨量は、成果報酬と比べて採算が取れそうか判断します。取引通貨量は、ロット(lot)で表記されることがあります。1ロットが何通貨なのかはFX業者により異なるので、FX業者のウェブページなどで確認する必要があります。取引コストは、「スプレッド×アスク(顧客の買値)の約定通貨量」で計算されます。スプレッドは、為替レートのアスクからビッド(顧客の売値)を引いた金額です。例えば、ドル円のスプレッドが0.02の時に10万通貨を取引する場合、為替手数料は20円です。為替変動リスクは、為替差損益の変動幅です。例えば、10万通貨のドル円を新規注文した後に、1銭動くと1千円の為替評価損益が発生します。為替レートの変動幅が少ない通過ペアや時間帯で取引しても、取引通貨量が多いとわずかな値動きで大きな為替差損益になるので注意が必要です。

4つめは、取引期限です。成果条件に「~日以内に取引」と記載されていれば、取引期限があります。取引期限内に為替レートの状況を見て取引します。

FXのキャッシュバック狙いのトレード方法

FXのキャッシュバックを狙うなら、為替変動リスクの小さいトレードをするべきです。為替変動リスクの小さいトレード方法は、為替レートの値動きの少ない時間帯に新規注文をしてすぐに決済します。新規注文をしてすぐに決済するには、スプレッドが狭く、売買が成立しやすい通貨ペアで取引するとよいです。ドル円は日本で一番取引量が多いので、スプレッドが一番狭く、売買が成立しやすいです。ドル円の値動きの少なく、スプレッドの狭い時間帯は、大きなニュースが出ている時を除いた日本時間の平日12時頃です。この時間帯は日本の証券市場は昼休みで、取引量が大きいイギリスやアメリカの銀行はまだ始まっていません。この時間帯で経済指標カレンダー、ニュース、ドル円とクロス円の値動きを見て問題がなければトレードします。

ドル円の1回のトレードで注文できる最大数量は、「入金した証拠金×25÷ドル円の為替レート」で計算します。日本のFX業者はレバレッジ25倍までに規制されています。

注文方法は成行注文を使います。FXの成行注文は、約定可能なスリッページの幅を設定できます。そのため、FXの成行注文はストリーミング注文、リアルタイム注文、マーケット注文、クイック注文と呼ばれることがあります。スリッページは、注文価格と約定価格の差額です。為替レートは、顧客からFX業者までの注文の通信時間と、FX業者が注文を約定処理するまでの時間に変動することがあります。この変動幅がスリッページの幅の範囲であれば変動した後の為替レートで約定し、そうでなければ注文は拒否されます。約定価格は顧客にとって有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。通常のインターネット回線の速度であれば、為替レートの値動きの少ない時間帯の注文はスリッページ0で約定できます。しかし、インターネット回線の速度が遅いとスリッページが多発します。

最初は慣れないと思いますのでデモ口座で素早い注文の練習をするとよいです。デモ口座の有無はFX業者により異なります。

実際のFXのキャッシュバック狙いのトレードは下記の動画の通りです。

キャッシュバック