ストキャスティクステクニカル分析

ストキャスティクスの計算方法と使い方

ストキャスティクスは、%Kと%Dで構成されます。スロー・ストキャスティクスは、%Kをファスト・ストキャスティクスの%Dにしたものです。ストキャスティクスの設定は、スローの%Dの期間を2以上に設定すると、スローの%Kと%Dが表示されます。スローの%Dの期間を1に設定すると、ファストの%Kと%Dが表示されます。

トレンドラインテクニカル分析

トレンドラインの使い方

トレンドラインは、トレンドの支持帯になった点を互いに直線で結びます。トレンドの支持帯になった点は、上昇トレンドでは直近安値を切り上げた価格帯の安値または終値です。下降トレンドでは直近高値を切り下げた価格帯の高値または終値です。直近の安値の切り上げまたは直近の高値の切り下げは、終値を見て判断します。

サポートラインとレジスタンスラインテクニカル分析

サポートラインとレジスタンスラインの使い方

サポートラインは、買いが強く、価格が上昇に反転します。レジスタンスラインは、売りが強く、価格が下落に反転します。サポートラインとレジスタンスラインは、一度大きくブレイクされると役割を反転することがあります。これはレジスタンスラインがサポートラインに反転し、サポートラインがレジスタンスラインに反転するという意味です。

上昇トレンド中の移動平均線テクニカル分析

移動平均線の計算方法と使い方

移動平均線は、単純移動平均(MA)と指数移動平均(EMA)があります。移動平均線の期間は、短期・中期・長期があり、これらを組み合わせて分析することが一般的です。移動平均線は、サポート・レジスタンスとして機能することがあり、押し目買い、戻り売りのタイミングを知らせる指標としてよく使われます。