スワップポイント付与のタイミングと日数

FXのスワップポイントは外貨預金の金利と同じぐらい高く、魅力的です。スワップポイントの付与されるタイミングと日数を説明します。

スワップポイントはいつもらえるのか

FXのスワップポイントは、ニューヨーク市場が閉まる時にポジションを持っていると付与されます。ニューヨーク市場が閉まる時だけにポジションを持っていれば付与されるので、常にポジションを持ち続ける必要はありません。ニューヨーク市場が閉まる時間は、日本時間で午前7時です。アメリカがサマータイムの場合は、午前6時に閉まります。アメリカのサマータイムは、3月第2日曜日から11月第1日曜日までです。ニューヨーク市場が閉まる直前にポジションを持ち、スワップポイントが付与されたらすぐに決済することも可能です。
FX会社は、ニューヨーク市場が閉まる時間の前後にメンテナンスを行うため、メンテナンス時間の前にポジションを持っている必要があります。メンテナンス時間はFX会社により異なります。

スワップポイント付与のタイミング

スワップポイントの付与日数

FXのスワップポイントの付与日数は金利の計算期間に応じて変動します。金利の計算期間は投資家がポジションを決済しないと繰り越されます。そして、繰越期間のスワップポイントが付与されます。これを「ロールオーバー」または「キャリー」といいます。
FXでは、投資家とFX会社の間では外貨の受け渡しは行いません。しかし、FX会社とインターバンク市場の間では外貨の受け渡しを行っています。外貨の受け渡しは注文日から2営業日後です。投資家がポジションを決済しないと、受渡日が繰り越されます。受渡日の繰越期間は金利の繰越期間であり、スワップポイントの付与対象です。

1日付与

月曜日に注文した場合、受渡日である2営業日後は水曜日です。火曜日の午前中のニューヨーク市場が閉まる時間になると、受渡日が1日分繰り越され、1日分のスワップポイントが付与されます。

1日分のスワップポイントの計算方法

3日付与

木曜日の午前中のニューヨーク市場の閉まる時間にポジションを持っていると、スワップポイントが3日分付与されます。水曜日の受渡日は金曜日、木曜日の受渡日は月曜日となり、受渡日の繰越期間は3日です。

3日分のスワップポイントの計算方法

3日超付与

受渡日が連休をまたぐと、スワップポイントが3倍より多く付与されます。特に、ゴールデンウィークや年末年始はスワップポントが多くなります。

7日分のスワップポイントの計算方法

付与されない

スワップポイントが付与されない日も発生します。これは、銀行休業日の関係で受渡日が重なるからです。変則的なスワップポイントの計算ですので、詳しくはFX会社のウェブサイトをご覧ください。