スプレッドが狭いFX業者ランキング

表彰台

原則固定スプレッドが狭い店頭取引のFX業者をランキングしました。FX業者は2019年11月末の証拠金預かり残高上位7社です(株式会社矢野経済研究所による)。注文通貨量によってスプレッドを変えるFX業者は、1,001通貨から100万通貨までの加重平均スプレッド(時間割合のスプレッド提示率95%以上)を記載します。スプレッドの単位は、ドル円とクロス円は0.01(1銭)、それ以外の通貨ペアは0.0001です。通貨ペア名をクリックすると並び替えができます。

調査日 2020年5月18日

目次

ドルストレートのスプレッド

FX業者名 USD/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/USD
GMOクリック証券 0.2 0.4 1 0.9
DMM.com証券 0.2 0.4 1 0.9
セントラル短資FX 0.2 0.3 0.8 0.7
外為どっとコム 0.2 0.4 1 0.9
ワイジェイFX 0.2 0.4 1 0.9
SBI証券 0.2 0.8 1.5 1.5
SBI FXトレード 0.2218 0.3856 1.0652 0.8511
FX業者名 NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/TRY
SBI FXトレード 1.4314 1.5268 1.4194
GMOクリック証券 1.6 1.6
DMM.com証券 1.6 1.8 1.6
外為どっとコム 1.6 1.6 1.6 6
ワイジェイFX 1.6 1.6
セントラル短資FX 1.8 1.8 4
SBI証券 2.8 3 3.2

クロス円のスプレッド

FX業者名 EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY NZD/JPY
セントラル短資FX 0.4 0.9 0.5 0.9
GMOクリック証券 0.5 1 0.7 1.2
DMM.com証券 0.5 1 0.7 1.2
外為どっとコム 0.5 1 0.7 1.2
ワイジェイFX 0.5 1 0.7 1.2
SBI証券 0.5 1 0.7 1.2
SBI FXトレード 0.5119 1.148 0.7061 1.1727
FX業者名 CAD/JPY CHF/JPY ZAR/JPY TRY/JPY
SBI FXトレード 1.6133 1.6266 0.9516 1.8121
GMOクリック証券 1.7 1.8 1 1.7
DMM.com証券 1.7 1.8 1
外為どっとコム 1.7 1.8 1 1.7
ワイジェイFX 1.7 1.8 1.3
SBI証券 2.8 5.8 2.1 4.8
セントラル短資FX 4 4 0.9 1.7
FX業者名 MXN/JPY RUB/JPY SEK/JPY NOK/JPY
セントラル短資FX 0.2
GMOクリック証券 0.3
外為どっとコム 0.3 0.5 1.9 2.1
ワイジェイFX 0.4
SBI FXトレード 0.731 1.6197 2.4025 2.5874
SBI証券 1.2 1.5~2.5 3.8 3.8
DMM.com証券

ユーロクロスのスプレッド

FX業者名 EUR/GBP EUR/AUD EUR/NZD EUR/CHF EUR/TRY
SBI FXトレード 0.9425 1.5713 3.5117 1.7247
GMOクリック証券 1 1.5 1.8
DMM.com証券 1 1.5 3.5 1.8
セントラル短資FX 1 1.8 5
外為どっとコム 1 1.5 2.9 7
ワイジェイFX 1 1.5 1.8
SBI証券 3.2 2.8

その他の通貨ペアのスプレッド

FX業者名 GBP/AUD GBP/CHF AUD/NZD AUD/CHF
ワイジェイFX 1.5 2.8 3
GMOクリック証券 1.6 2.8
DMM.com証券 1.6 2.8
外為どっとコム 1.6 1.9
SBI FXトレード 1.9654 2.7368 2.7279 2.7568
セントラル短資FX 3 5 5
SBI証券 3.6 2.8
FX業者名 NZD/CHF CAD/CHF AUD/CAD
セントラル短資FX 5 6
外為どっとコム 3
ワイジェイFX 3
GMOクリック証券
DMM.com証券
SBI FXトレード
SBI証券

スプレッド提示率

原則固定スプレッドは、FX業界の自主規制ルールによると広告したスプレッドの最大値以下のスプレッドが95%以上提示されていることです。95%以上の計算根拠は明確なルールがなく、FX業者ごとに違います。この計算根拠はFX業者のウェブサイトに記載されていることがあります。例えば、原則固定スプレッドの提供時間を限定していたり、95%以上の計算根拠を全時間帯の全提示価格のスプレッド提示率にしていたりします。

FX業者のスプレッドは、インターバンク市場のスプレッドを基準にしています。インターバンク市場のスプレッドは、日本時間の早朝、大きなニュースが出た時に広がりやすいです。これらの時は、どのFX業者も原則固定スプレッドにはなりません。

スプレッド提示率は取引の透明性が分かります。FX業者にはスプレッド提示率の積極的な開示が望まれます。

表彰台